何でこんな時に

『自民党の古賀誠選対委員長は17日、京都市で講演し、道路特定財源の2009年度一般財源化に合わせた税制抜本改革に関し「消費税率引き上げや弱者救済、少子高齢化の問題を議論することが必要だ」との考えを明らかにした。』

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080517-00000081-jij-pol

この物価高騰の時に、こんな話題ですか…
確かに消費税を上げなければならない時が近づいているとは思いますが、他に今議論すべき事があるのではないでしょうか。

PR
資料請求が簡単にできる比較.com!資格スクール多数掲載


世論調査の結果は結果として

『中国の胡錦濤国家主席来日を6日に控え、毎日新聞が1、2日の両日に実施した全国世論調査(電話)で、日本の中国に対する姿勢を変える必要があるか聞いたところ「今よりも厳しく臨むべきだ」とする回答が51%で最も多い結果となった。「今より友好的に臨むべきだ」は26%、「今のままでよい」は17%。無回答は6%だった。
こうした世論を踏まえ、福田首相が7日の首脳会談にどう臨むか注目される。
支持政党別では、「厳しく」としたのが自民支持層で48%、民主支持層で52%だったのに対し、公明支持層では36%。反対に「友好的に」としたのは自民支持層27%、民主支持層29%に対し、公明支持層は38%で上回った。』

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080504-00000051-mai-pol

51%ですか…
何か少ない感じがしますが…
いづれにしても、5月7日の首脳会談が気になります。
福田総理は、「厳しく」言いたいことを言ってほしいですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。