ビールの発酵技術が生んだ アサヒのバイオ燃料

アサヒビールが将来、「エネルギー会社」になっているかもしれない。
同社は通常よりも育成スピードが2倍速いサトウキビを使って「バイオエタノール」を大量生産する技術の確立を急ぎ、来年度にも量産に乗り出す。燃料販売が軌道に乗れば、少子化で国内ビール事業が縮小する中、それを補完する収益源になるとの期待もある。アサヒの燃料を使ったエコカーが街中を走り回る日も近そうだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090503-00000508-san-bus_all
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

サービスエリアでヤッてきたwwww
Excerpt: 今日のお客さんは外でやるのが好きらしくて、サービスエリアのトイレや渋滞中の車の中でなかだしふぇらちお普通にやってお礼に30マンもらったしwww → sersai.com
Weblog: 前ばりたかふみ
Tracked: 2009-05-04 15:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。