北朝鮮が核小型化に成功か

米国防情報局(DIA)のマイケル・メープルズ局長(陸軍中将)は10日、上院軍事委員会の公聴会に提出した「脅威評価」に関する年次報告で、北朝鮮が寧辺(ヨンビョン)の核施設で製造したプルトニウムを原料とする核爆弾数発を保有し、これらの核弾頭を弾道ミサイルに搭載可能なまでに小型化させることに成功した可能性があるとの認識を明らかにした。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090311-00000419-yom-int


怖いですね。これが本当の話だったら。
テポドンに搭載が可能ということでしょ?
迎撃しても核の雨が降るんじゃないでしょうか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。