「もう一度観たい」日本アカデミー賞 歴代最優秀作品、1位は『千と千尋の神隠し』

日本映画界最大の祭典『第32回 日本アカデミー賞』(対象作品:2007年12月1日〜2008年11月28日までに初公開された作品)の授賞式が、いよいよ20日(金)に執り行われる。
これに合わせ、オリコンでは『日本アカデミー賞 歴代最優秀作品の中で、もう一度観たいと思う作品』について、10〜40代の男女にアンケートを実施。
その結果、日本が世界に誇る宮崎駿 監督のアニメーション作品【千と千尋の神隠し】が1位に選ばれた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090218-00000016-oric-ent


私も観ましたが、確かに良い作品ですね。
子どもから大人まで楽しめますし。
日本が誇るアニメーションは健在ですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。