自民・後藤田氏、サミット前の首相退陣要求

自民党の後藤田正純衆院議員は18日午前、記者団に、麻生政権の迷走に関連し、「出処進退は自分で決めるものだ。できれば禅譲していただきたい」と語り、自発的な退陣を求めた。
自民党内で、麻生首相に公然と辞任を求めたのは初めて。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090218-00000031-yom-pol


とうとう自民党内部で亀裂が生じ始めましたね。
先日の小泉元首相の発言といい、
自民党は倒壊状態ですね。
タグ:自民党
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。