イングランドの有名審判が選手の休暇のためにカードを提示

イングランド・プレミアリーグに大スキャンダルが発生した。
同リーグで最も優れた審判の1人であるスティーブ・ベネット審判が、選手からの要求に応じ、意図的にカードを提示していたことを明らかにしたのだ。
この選手は、家族との旅行やクリスマス休暇を取るために出場停止処分を利用しようとしていた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090210-00000009-spnavi-socc


プロ意識がまったくみられない愚行ですね。
選手も選手なら審判も審判ですね。
プレミアリーグ結構好きだったのに、
何か悲しい出来事ですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。