年度内の日本株は上値重い

オバマ氏が第44代米大統領に就任した20日、米国株は就任式当日の下げ幅としては過去最大の下げ幅を記録した。
イベント通過で材料出尽くしとなったほか、世界的な金融危機への懸念がセンチメントを悪化させた。
日経平均は後場に入って下げ渋るものの、米株安と円高を嫌気してさえない動きとなっている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090121-00000930-reu-bus_all


ご祝儀相場とはいかなかったですね。
というよりも、逆に値下がりしてしまいました。
景気回復はいつになるのやら・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。