中国、合意破りガス田掘削

東シナ海のガス田問題で、日中両政府が平成20年6月に共同開発で合意した直後、中国が継続協議の対象となり現状を維持すべき「樫(かし)(中国名・天外天)」で新たに掘削を行っていたことが3日、分かった。
明確な合意違反で日本側は抗議したが、中国側は樫での掘削を終え、生産段階に入った可能性が高い。主権と権益確保に向け、日本政府が対処方針の見直しを迫られるのは必至だ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090104-00000500-san-cn


日本の政府は対応が遅すぎ&抗議の仕方が悪い。
もっと強気でいくべき。
このままでは完全に中国になめられてしまいます。
タグ:中国
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「中国、合意破りガス田掘削」ニュース
Excerpt: 中国、合意破りガス田掘削 東シナ海の「樫」(産経新聞) 東シナ海のガス田に関するニュースが出ていましたのでご紹介します。 その前に...
Weblog: 日本領土領海戦略会議 北方領土、竹島等、日本の領土問題解決の為の研究・発信・活動
Tracked: 2009-01-05 00:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。