解散総選挙「今春以降に」…

麻生太郎首相は3日、東京都・神山町の私邸で、河村建夫官房長官、自民党の菅義偉選対副委員長と会談した。
麻生首相は衆院解散・総選挙の時期について、「09年度予算案が成立しないと難しい」と述べ、少なくとも今春以降になるとの見通しを示した。
また河村氏に対し、仕事と住居を失った人向けに、東京・日比谷公園に開設された「年越し派遣村」の支援に全力を挙げるよう指示した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090103-00000041-mai-pol


日本を変えるなら今すぐにでも解散して、
民意を問うべきだと思います。
早め早めの対策が必要です。
タグ:麻生太郎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。