大納会、日経平均112円高

2008年最後の取引となる大納会を迎えた30日の東京株式市場は、米経済の回復期待などを受けた買いが入り、日経平均株価(225種)は前日比112円39銭高の8859円56銭と続伸した。(読売新聞より)


激動の2008年が終わりを迎えようとしています。
株価の年間下落率が過去最高だったようです。
2009年も厳しさが予想されますが、
何とかして持ちこたえできればよいですね。
タグ:大納会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

大納会 下落率は過去最大
Excerpt: 東京証券取引所では、30日、1年の取り引きを締めくくる 「大納会」が行われました。
Weblog: とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!
Tracked: 2008-12-30 22:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。