ガソリン120円割れ

石油情報センターが10日発表した石油製品の価格動向調査によると、8日現在のレギュラーガソリン1リットル当たりの店頭価格(全国平均)は前週比4.2円安の119.1円となった。
原油価格の下落に加え、販売の低迷が続き、給油所の値下げ競争に拍車が掛かった。
120円を割り込んだのは2005年3月28日以来、約3年8カ月ぶりとなる。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081210-00000133-jij-bus_all


やっと適正価格にまで落ちましたね。
まだ高いけど。
タグ:ガソリン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。